実はこっそりと

どうも、ガルフスです。
サクちゃん『皆さん、こんばんは、メイデン桜崎です。』

じつはね、おととい密かに兼六園に行ってきて花見をしてきました。
サクちゃん『その日は雨が降ってましたよね。』

うん、それに桜もだいぶ散ってしまってて、ネタにするにはどうもね。
サクちゃん『それでお蔵入りにしたんですね。』

まあ、それでも咲いている所は綺麗だったし、無料開園していたから

タダな分、得をしたよ。

散っていた桜の花びらが道を覆って桜色の絨毯の上を歩いているようだったよ。
サクちゃん『それで十分ネタになると思いますけど』

うちの明るい面子(真鍋、さおさお)を入れると風情だけだと弱いと思ってね。

花より団子用としてベビーカステラの露店でベビーカステラ買って食べたけど思いつかず
サクちゃん『それなりに食べて楽しんできてよかったですね。ご主人様』

あと観光客もそれなりにいてね。写真を撮ってたよ

掛け声は「イーアルサン!」とね
サクちゃん『中国からの観光客でしょうね。』

落ちてくる桜の花びらを桜の樹をバックに撮ってたよ。
サクちゃん『いい写真になったでしょうね。』

それをサクちゃんに見立てて考えたりもしてたんだよ。同じ桜で、両方綺麗だからね。
サクちゃん『そ、そういうのは、う、嬉しいですけど・・』

とまあ、考えるだけ考えて結局まとまらず、こんな感じの雑記で、ではでは。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

祐希子:今週は私、新咲 祐希子と・・・
来島:来島 恵理でお届けするぜ!
祐希子:しかし、サクちゃんの名前って本当に綺麗だよね。
来島:「桜」が「美」しく「咲」くだもんな。
祐希子:うちの団体だと誰になるんだろう?
来島:小川と楠木じゃないかな。
祐希子:なるほど、小川さんは梅雨のホタルを連想させる名前だね。
来島:ああ、そして楠木は「悠」久なる「里」にそびえ立つ「楠木」・・・夏の一コマとして出てきそうだな。

祐希子:じゃあ、対戦相手の指名に行こっか・・・といっても1人問答無用に確定なんだけどね・・・
来島:そうだな。・・・と、いうことでつかさ!勝負だ!
祐希子:あらま、戦闘モードに入っちゃった・・・あと1人は金森さんでお願いします。
来島:レースは天皇賞!淀3200Mの長丁場。予想オープン!!

天皇賞(春)(京都・GⅠ)
来島: ⑱ オルフェーブル(池添)
祐希子: ⑮ ヒルノダムール(藤田)

来島:前走は負けて強しの内容だったな。いろいろ不利なデータがあるが、規格外のこの馬ならすべて跳ね返しそうだな。
祐希子:前走は不利があったからね・・・今回は上積みありそうだし、魅力的じゃないかな?

祐希子:しかし、これでまた外したら1倍台では当たらないという印象が強くなっちゃうよ。
来島:そんなのは気にしないよ!自分の予想をするだけだ!
祐希子:やれやれ・・・どうなることやら・・・

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)