11!!

どうも、こんばんはー、ガルフスです。

aiba.jpg『皆さん、こんばんはっ!相羽和希ですっ!』


今日は、2011年11月11日と11が続く日です。

aiba.jpg『そして、ボク達の地元石川県でさらに11にまつわる事がありました。』


それは!


aiba.jpg『石川県に11番目の市!野々市市(ののいちし)が誕生しましたっ!』


自分も新聞の配達地域が野々市市ですから関係がないとは言えないのでね。
軽くここで出して見ました。


aiba.jpg『それにしても11が揃った日に11番目の市、縁起がいいですよね。』


自分的には絶対にそれ狙ってやっただろって思うよ。

aiba.jpg『そうだとしてもいいじゃないですか、覚えていられますよ。』

そうだね、このブログのタイトルでお前のことはたぶん一生忘れないよ。
ポルトフィーノと相羽和希には特にな!!

aiba.jpg『そのことはもう忘れてくださいよ!』

一歩ずつ進むなのに、3年前のエリザベス女王杯で一歩目でこけたからなあ

aiba.jpg『うううう、これからもずっとこれを言われ続けるんですね。』


とにかく、11番目の市、野々市市誕生!!めでたいこってす。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

小川:今週は私、小川 ひかると・・・
Dol:Dolphinでお届けします。
小川:ところでオーナーはどんな数字に縁を感じますか?
Dol:う~ん・・・今年に関しては4かなあ・・・やはりミクちゃんのカーナンバーだし、ドラゴンズの終盤4連戦とかなにかと4という数字がね。
小川:さて、今週の対戦相手を指名しましょうか。
Dol:まずは、ガルフス社長は私が参戦する以上は指名しないとな・・・あとは、小川さんが決めて。
小川:・・・はい。では、佐尾山さんにお願いします。
Dol:対戦レースはエリザベス女王杯、かつて相羽ちゃんの指名したポルトフィーノが1歩目でこけた事件や私の大好きなプリキュアの「大」逃走劇で波乱が起きた2年前・・・
小川:そして今年も連覇を狙う欧州最強牝馬スノーフェアリーが力の違いを見せつけた昨年とドラマチックな展開が待っています。それでは、予想オープン!!

エリザベス女王杯(京都・GⅠ)
小川: ⑱ スノーフェアリー(ムーア)
Dol: ⑧ レーヴディソール(福永)

小川:何といっても連覇を狙うこの馬。日本の適性は昨年示していますし、ローテーションがきついかも知れませんけど、いけると思います。
Dol:天才少女の復活劇に期待だな。もともと素質はずば抜けていたし、休み明けでもやってくれると思うよ。

小川:そしてもう1レース。JCDにつながるステップレースの武蔵野Sの予想オープン!!

武蔵野S(東京・GⅢ)
小川: ⑫ ダノンカモン(三浦)
Dol: ④ ヒラボクワイルド(松岡)

小川:やはり、南部杯でトランセンドとの接戦を演じたこの馬は外せませんね。ここでも間違いなく上位です。
Dol:今回は縁のある4番の馬を選んでしました。ちなみにエリザベス女王杯は4枠を指名しました。

小川:さあ、ことしはどんなドラマが待っているのか?
Dol:牝馬決戦は明日!楽しみです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)