FC2ブログ

旅立つ前にやっとかないと

どうも、ガルフスです。

明日の夜ごろ私はいつもどおり夜間バスを使って大阪に行ってきます。

それで、競馬予想のことでDolphinさんからコメント来てますので、コメント返します。

日曜日の阪神大賞典と中京記念そちらで勝負しましょう。

いまからウチの予想陣を早急に考えるよ。



それでは、光翼女子プロレス奮闘記始めます。


8年目12月


まずは、いつものサイン会
今回は村上千春、フレイア鏡、サキュバス真鍋のヒール3人
場所は被災地に元気をってことで宮城県


それと大阪府にグッズショップを設置


次は、ジムに行き、練習指示確認
そして特訓、今回はEXリーグに出るめぐちぐ
結果は武藤は成功、千種は失敗に終わる。


そして興行へ
今回はEXリーグ
去年、一昨年と連覇しているめぐちぐ狙うはもちろん3連覇
試合は3日目の全勝同士の対決、スーパーカオス&ジュディ・コーディ
初日に去年優勝を争った祐希子&来島のゴールデンペアをダブルパワーボムで沈めためぐちぐ
相手はWWCA最強タッグ熱い戦いになりそうです。


スタートは武藤とカオス、序盤はカオスのパワー3連続攻撃で始まり、
さらにコーディとの太鼓乱れ打ちで武藤の体力半分削られ、すぐに武藤は千種にタッチ
しかし、カオスは替わったばかりの千種に必殺技パワーボムを決め、一気に押していく
千種も必殺技バックドロップで盛り返すも、千種も半分削られ、カオスはコーディにタッチ


コーディに替わりさらにダメージを受けた千種
今日2度目の必殺技バックドロップを決めて武藤にタッチ
さらに武藤の必殺技フライングニールキックで一気に減らし
もう一発と、武藤はフランケンシュタイナーを決めてフォールする。
まだ、コーディの体力は2割残っているのでここは返すだろうと思いきや
カオスのカットもなくあっさり3カウント決まってしまう。


全勝対決にしては10分27秒の短い幕切れ
熱さどころか、冷め切ってしまいそうな試合でした。

EXリーグ最終結果は、1位めぐちぐ、2位カオス&コーディ


そしてプロレス大賞

ベストバウトはもちろんウチの総なめ
特に良かったのはタッグでのベストバウト
10月若鯉球場で行なわれたTWWAタッグベルト戦のめぐちぐVS金森&ディアナ
これは日記ででもいい試合と思っていたものだから嬉しいね。

そして驚いたのは、ベストバウト3戦ともにディアナが入っていた。
ジュニア、タッグ、シングル全部でベストバウトはすごいな。

最優秀新人賞は、ウチは新人入れてないから選ばれない。
これは、吉田龍子選手に輝いた。

最優秀外国人はもちろんカオス

最後に最優秀選手は武藤めぐみが輝きました。


翌1月

まずは契約更改
評価を下げない程度にAP上げておく
金森は300AP、武藤は493AP、千種は293AP


金森の写真集発売、かなりの売れ行き!  ガルフス「私が10冊買いました!」

千種がスランプ、今月特訓できず

桜井にファンクラブが増える。

サクちゃんにアクション映画の出演依頼、メイドのアクション、必要でしょ!引き受ける


以上、報告終了
スポンサーサイト



Tag : レッスルエンジェルス

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)