気ままに予想結果10 12月4週

「みなさん、こんばんは。ガーさんことガルフスです」
reiko1『皆さん、こんばんは。金森麗子でーす。』
サクちゃん『ご主人様、お嬢様方、こんばんは。メイデン桜崎です。』
manabe.jpg『ちーっす。サキュバス真鍋で~す。』
saosao.jpg『みんな、こんばんは。佐尾山幸音鈴だぜ。』
aiba.jpg『皆さん、こんばんは。相羽和希です。』



「そして、ゲストの三人だ。」
Dol「みなさん、こんばんは。Dolphinです。」
勝て来島『よお、みんな、こんばんは、ボンバー来島だぜ。』
ちだね『皆さん、こんばんは、結城千種です。』


「それでは、今年最後の結果発表にいきましょう。結果はこうなりました!」


有馬記念


金森  ペルーサ       4着
桜崎  ブエナビスタ     2着
佐尾山 ドリームジャーニー13着
  

真鍋  ルーラーシップ   6着     来島  ブエナビスタ   2着
ガー  レッドディザイア  14着 VS Dol  ジャミール    15着
相羽  トーセンジョーダン 5着     結城  ルーラーシップ 6着


「結果は、誰も的中せず、対戦のほうはDolphinさんのほうの勝利でした・・・けど」
manabe.jpg『来島さん、やっぱり当てれないねー。』
勝て来島『何で当たんないんだよ、ちくしょう』
「もう、お祓いが必要なくらいの負け運だよな。」
サクちゃん『来年はがんばりましょう、恵理お嬢様』
manabe.jpg『来年もそのままのほうがキャラができていいよー。』
勝て来島『真鍋・・・』(真鍋にアルゼンチンバックブリーカーをかける)
manabe.jpg『ぎゃーー!イタイイタイいたーい!』

reiko1『つかさちゃんが来島さんのストレス解消相手している間にレースのことを話すよ。』
ちだね『スタートはペルーサが好スタートを久しぶりに切りました。』
saosao.jpg『ドリームジャーニーとエイシンフラッシュがスタートでダッシュつかなかったね。』
aiba.jpg『ハナを切ったのはトーセンジョーダンでした。』
「ヴィクトワールピサが前のほうの競馬をして直線早めに先頭に立ってそのままいくが、」
Dol「ブエナビスタが外から強襲!ほぼ同時にゴールしました。」
サクちゃん『写真判定の結果わずか2センチ差でヴィクトワールピサがGⅠ2勝目を飾りました。』


「さあ、今年最後なのでご挨拶をいたしましょう。まずは、Dolphinさん、2月からわがコーナーに参戦していただいて本当にありがとうございました。来年もよろしければお願いします。」
aiba.jpg『社長が5月のオフ会のとき、そちらで予想コーナーしてくださって本当にありがとうございました。』
「そして、こんな予想ですが、見ていただいた方々本当にありがとうございました。」
reiko1『来年は、もちろん金杯から予想していくよ。』
saosao.jpg『次回は1月4日に更新するぜ。』

勝て来島『真鍋、最後に最高のナパームぶち込んでやる。』
manabe.jpg『ぐえ、もう勘弁してー』
「その前に最後くらい挨拶してからな。」

「それでは、みなさん」
全員『よいお年をー!』

勝て来島『さあ、いくぜ!ナパームラリアーット!』
manabe.jpg『ぎゃーーー!』


真鍋が第2部にいつ戻ってこれるかは続きから


「第2部!気ままに競馬予想1年総集編!その1」
reiko1『第2部は、今年1年の私たちの予想、いろいろとあったことを思い出してくよ。』
サクちゃん『つかさお嬢様は、恵理お嬢様のしごきから復活が少し遅れそうです。』
「まあ、後で合流しそうだから気にせずやっていくよ。」
aiba.jpg『まずは、Dolphin社長のところに所属している選手たちが、今回予想対決をしなかった3人に手紙が届いているので読みますね。』
saosao.jpg『まずは、楠木さんからサクちゃんへの手紙です。』
kusunoki.jpg「声が非常に似ていて、最初から親近感がありました。
   予想も的確で非常に参考になることが多かったです。来年もよろしくお願いします。」
サクちゃん『ありがとうございます。来年もよろしくお願いしますね。悠里お嬢様』
aiba.jpg『次は、上原さんからさおさおへの手紙です。』
上原さん「お互い地元が近い同士いろいろと接することができて良かったです。
    来年もよろしく。」
saosao.jpg『おう!来年もよろしくお願いするぜ!』
「鹿児島と沖縄ともに暖かいところでこの時期はいいですなー。最後は菊池さんから金森への手紙だ。」
りうりう「ゴールデンウィーク明けの沈黙の・・・(以下略)には非常に面白かったです。ま た、来年も期待しています(何を?)」
reiko1『沈黙の・・・ね、理宇さんは、私に喧嘩を売っているんだよね?』
「まあまあ、戦争モノの映画のタイトルらしい『沈黙のもみじ饅頭』(略すと危険)は私も悪かったから・・・な」
reiko1『来年も期待してるって言うのに明らかに喧嘩売ってるよ。』
「麗子、今度スイーツ食べ歩きをしよう、それでこのことをなかったことにして」
サクちゃん『ご主人様の出費がかさむのは確実ですね。』

「次は、月別の印象に残ったこととその月の月間MVP紹介していくよ。まずは1月」

1月の印象に残ったことは、お年玉争奪東西金杯予想!
東西ともにサクちゃんの最先着で一人勝ち!
そんな中、和希が、出走取り消しと7着とミス平均がつく前から平均的な記録を出していた!

そして2010年1月の月間MVPは3的中のサクちゃんでした。

「このとき、中途半端でどうしようか本当に困ったんだよな。」
reiko1『このころからだったんだ。』
aiba.jpg『事実だから何も言い返せない。』


2月はやはり愛知からの刺客Dolphin軍が予想に参戦
2月1週に楠木悠里で初参戦、その週では真鍋がダブル的中を決める。
翌2週に真鍋と楠木にちょっとした遺恨が出来る。
Dolphin軍の初的中は3週のフェブラリーステークスで小川さんが的中
4週目にはついに対決にまで発展
そんな中月間MVPは4的中の真鍋

manabe.jpg『ふぃー、やっとこれたよー。』
「お疲れさん。このつきは真鍋が結構熱かったな。」
manabe.jpg『それより、だ~りんとゆうりんの予想被りには納得言ってないから!』
「昔の話し出し、まったく関係持ってないぞ!俺のことを信じられないのか!」
manabe.jpg『まー、だ~りんがあたしのことを思って言ってくれてるんだから信じてあ・げ・る』
(説得成功、そんなことまったく思ってないし)


3月にはその対決がさらに激化2週目にはついにそちらのDolphin社長も参戦してくることに
その激化がたたったのか、パソコン故障してしまい、4週目はネットカフェで更新
対戦のほうは3月までは互角に渡り合っていた。
そして月間MVPは4週にダブル的中を含む4的中を決めた麗子


「まだ、このころは僅差の勝利と引き分けの多い時期だったんだよなー。」
saosao.jpg『それより、パソコンが壊れたことが大変だったよね。』
「時間制限があるからさっさと打たないといけなかったから大変だったよ。」
サクちゃん『長くなってしまいましたから続きはまた明日です。』
「それでは、さい・ならー」
スポンサーサイト

Tag : レッスルエンジェルス 競馬

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)