FC2ブログ

スランプ状態での海外防衛戦、結果は!

どうも、ガルフスです。

週1のペースでやっていたらこの奮闘記年内に終わらないねー。

というか、来年になっても終わってないかもという不安がひそかに入ってきてたりする。

まあ、企画が思い浮かばないからね。かなりゆったりしながらやってくしかないし

一応、これ終わったら次やることは決まってはいるけど、心の準備がまだ

奮闘記終わってすらないのに何が心の準備だ!という突っ込みは勘弁

じゃあ、光翼女子プロレス奮闘記始めます。


7年目11月

麗子がスランプ状態での海外防衛戦が非常に不安だが、祈ることしか出来ない


最初はいつものサイン会
今回は滋賀県、メンバーは桜井、越後、村上千春
久しぶりにトップ2人をサイン会に出しました。

続いてジムに行って練習指示を確認
そして担当コーチの変更もしてから
特訓今回は先月ケガをしてできなかっためぐちぐ
千種のほうが成功したが、めぐみが失敗した。
先月と同じパターンでスランプになったらどうしようと思ってしまう。


そしてプライベートイベントはキューティー金井の2回目
霧子さんは牛乳のおかげであのナイスボディができているということを再確認


そして試合のほうへ
今回の最終日メインはWWCA世界タッグ戦
チャンピオンはケガ明けのめぐちぐ
相手はWWCAナンバー1,2のカオスとコーディ
場所は九州ドーム!

カオス&コーディタッグは取られたベルトを取り戻すべく再びめぐちぐとの戦いを望んだので組んでみた
序盤は千種必殺バックドロップでカオスにダメージを与えるも、
カオスはすぐさま必殺パワーボムでイーブンにする。

お互いタッチしてからは武藤が必殺のフライングニールを含む飛び技3連発一気にコーディの体力を奪う
ところが、カオスにタッチしてすぐさまヘッドバッドを喰らい武藤流血
そこからカオスのすさまじいパワー攻撃で一気にピンチにここはかろうじて千種にタッチ

だが、カオスの勢いは止まらない千種もパワー攻撃の餌食になる。
その間にコーディの体力も回復され、完全に流れはあちら側に行ってしまう。
カオスのアルゼンチンバックブリーカーで千種の体力はほぼ0にここでも何とか武藤にタッチするが、
カオスからタッチしたコーディの必殺アルゼンチンバックブリーカーで武藤も体力が0に
最後はWパワーボムで武藤は沈み防衛は失敗に終わる。

カオスのアルゼンチンバックブリーカーで千種が一気に体力を減らされたのが痛かったな
中盤の武藤の流血も悪い流れに行ってしまったからぜんぜんだめだったね。


翌12月

メイデン桜崎の映画公開、映画はヒットする。

キューティー金井の映画も公開、こちらは大ヒット公開延長も決まる

寝所からEXリーグ参戦依頼が来る、今回はベルトもなくなり予定がなくなっためぐちぐに

金森、渡辺にファンクラブができる、渡辺は今回が初めて

あと、海外防衛戦ですが、霧子さんの報告にはなかったが、ベルと奪われていたので負けたようです。
まあ、スランプ状態では仕方ないよね。

それでは!
スポンサーサイト



Tag : レッスルエンジェルス

COMMENTS

No title

小川:今週は私、小川 ひかると
楠木:楠木 悠里で臨みます。
小川:さて、オーナーは今日のグランパス優勝でテンションがおかしくなってしまいました。
楠木:18年目での悲願なんだよな。明日からまた名古屋で優勝セールやら特番やらでしばらくは続きそうなんだが・・・
小川:私達はとにかく予想を頑張らないといけませんね。
楠木:それでは指名しましょうか。私は・・・
小川:今回は前回の1着、2着コンビにお願いするというのはいかがでしょうか。
楠木:それ、いいかも・・と、いうわけで金森さん、真鍋さんお願いします。
小川:さて、対象レースはマイルチャンピォンシップ。淀のマイル王を目指し激しい戦いが繰り広げられます・・・それでは予想オープン!!

京都・マイルチャンピォンシップ(GⅠ・芝1600M)
小川: ⑯ サプレザ(ルメール)
楠木: ⑮ ゴールスキー(福永)

小川:私は昨年の3着馬、しかも前走の海外マイル戦を連覇しただけあって、このレースのリベンジしそうな感じがしました。
楠木:ここ3連勝中、さらに前走は京都のマイル戦を勝っていて、なおかつ外枠はプラスに向きそうな感じがしたからです。

小川:さて、先週のプリキュア(??)パワーで連勝なるかどうか?
楠木:明日、勝負となります。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)