FC2ブログ

右肩下がりな終わり

どうも、こんばんは、ガルフスです。

それでは、今日も大会結果報告に行きましょう。

今日は残りの5試合一気に済ませました。

まずは、想桜月華戦
相手は村上千秋
能力は攻撃重視
序盤、なかなかいいカードが来ず、千秋に4連続でダメージを喰らってしまう。
流れも完全にあっちに持ってかれてしまう。
しかし、こっちに必殺のカードが来て一気に息を吹き返す。
カードの引きも良くなり、関節、飛び、打撃を当てまくり、最後は裏拳から体固めでフォール勝ちを決めました。


2戦目はロッキーズ戦
相手は沢崎光
序盤からこっちが有利に進み、さらに早い段階で必殺カードが来る。
その勢いを最後まで貫き通して試合時間は12分と比較的短く決めることができました。


しかし、勢いはここで完全にストップしてしまう。


3戦目は愛AngeL戦
相手は南利美
オールアルファベッド付け入る隙がまったく見当たらない
さらにカードの引きも最悪こっちが1割体力減らす間に
相手はあっさり小早川の体力空っぽにまでする。
さらにひどいのは場外に行ってから
こっちはカードがまったく来ないのをイイコトに10回ぐらい技を喰らいまくりましたね。
しかも1回もリターンする気無し。
必殺カードが出るまで一方的なサンドバッグでした。
必殺からリターンしたが、結局スプラッシュマウンテンでフォール負けしました。


4戦目はガイア戦
相手は市ヶ谷麗華様
市ヶ谷様のパワーに終始押されて
こっちはいいところなく敗れてしまいました。


敗北が決まった後の5戦目は神咲一灯流戦
相手は越後しのぶ
最初の越後さんのエルボーで流血し、まさに出鼻をくじかれてしまい
そのまま、見せ所がなく、引きも悪くあっさり敗北しました。


正直、3戦目の場外でのひどさで完全に牙が抜けてしまいました。
スポンサーサイト



Tag : レッスルエンジェルス愛

COMMENTS

No title

小川:今回は私、小川 ひかると
来島:ボンバー来島で参戦するぜ!!
小川:来島さん、機嫌良さそうですね。
来島:まあな、ソフトバンクがいい所まで来ているからな。興奮してるぜ!
小川:優勝争いの真っただ中ですものね。さてと本題に入って、先週はまさかの展開でしたね。
来島:ああ、紙一重の戦いだったから、あの結果は予想外だったもんな。
小川:いい流れで来ています。その流れを切らないためにも、早速対戦者を指名しましょう。
来島:そうだな。俺は・・・つかさを指名して頂くぜ!!
小川:それで私は・・・金森さんお願いします。
来島:それでは、今週のレースにいくぞ。今回は秋のGⅠへ向けての大事なレース。まずは産経賞オールカマーからだ。

中山・産経賞オールカマー(GⅡ)
小川: ⑤ シンゲン (藤田)
来島: ② ドリームジャーニー (池添)

小川:私は今回名前で決めました。なんせ地元・長野に縁のある武将の名前ですから・・・鉄砲駆けも大丈夫でしょうか。
来島:なんたって、夏冬グランプリ馬だからな59Kgがネックになりそうだが、信頼したいな。
小川:そして、次は菊へ向けての神戸新聞杯です。

阪神・神戸新聞杯(GⅡ)
小川: ⑤ エイシンフラッシュ (内田博)
来島: ⑩ レーヴドリアン (福永)
小川:ここはダービー馬の実力を示してくれるでしょう。休み明けですが、ほとんどの有力馬がそうですし、実績上位です。
来島:どうしても展開に左右されてしまう感じなんだが、はまった時の一発は非常に怖いぜ。

小川:さて、秋のGⅠに向けて名乗りを挙げるのはどの馬でしょうか?
来島:明日が楽しみだぜ。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)