スタートからすでに終わりを告げていた

どうも、ガルフスです。

昨日は、久しぶりにちょっとした話を書きましたが、

相変わらず書いていてにやけてしまいましたよ。

しかもまだまだ続けられそうなので少し考えて書き続けようかなと思っております。

レッスル愛では『第5回アジアタッグ』2回戦が始まりました。

2回戦、ウチと戦うのはこの8チームです。

・真極・疾風
・WRU
・U-FORCE
・ホワイトサンベリー
・スレイヤーズ
・ガイア
・ラジオスターズ
・自称特別捜査隊

戦ったことがあるのは真極・疾風とラジオスターズぐらいですかね。

私が始めた時点で自称特別捜査隊が全勝をすでに決めており、常に負けられない戦いになりました。

今日は2試合戦いました。

まずは、スレイヤーズ戦
相手はミネルヴァ石川&フラッシュ渡辺
能力的に互角でしたね。
こっちがやれることといえば、とにかくお互いの得意カードで攻めまくるですね。
さおさおの打撃と飛び、真帆のパワーと投げで必死に戦いました。
それが見事にはまり、最後は真帆のスプラッシュマウンテンで3カウント
何とか1勝目をあげました。


次は、真極・疾風戦
相手は武藤めぐみ&結城千種
この補正タッグには勝てる気がしませんでした。
能力ではわずかにウチのほうが上でしたが、ことごとくあっちにやられましたね。
途中必殺が出て、少しは盛り返したんですけど、
結局最後は千種のジャーマンでフォール負けしました。


はい、あっさり2回戦敗退が決まりました。
まあ、やっぱりタッグは補正タッグでないと厳しいですね。
スポンサーサイト

Tag : レッスルエンジェルス愛

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)