FC2ブログ

カウント2.9に泣く試合

どうも、こんばんは、ガルフスです。

それでは、レッスル愛『第3回スーパーライトカップ』2回戦の結果報告と行きましょう。

今日は3試合戦いました。

まずは、全勝チームのミッシング・リング
相手は白石なぎさ
能力は関節技防御以外すべてアルファベットという格上の選手です。
とにかく得意の飛び技と関節技でダメージを与えていくが、
カードがなかなかいいように来ず、かなりダメージを受けてしまう。
だが、必殺カードが来てダウン状態から一気に相手の体力をゼロにした。
そしてパワースラムでカウントを奪うが、2.9で逃れてしまう。
だが、飛びAカードを残していたので今度はフェイスクラッシャーからフォールを仕掛けるが、また2.9!
これで私の万策が尽き、白石のフランケンシュタイナーが決まり、1発で3カウントとられてしまいました。
格上だから負けても仕方ないのだろうけど、
カウント2.9が連続となるとさすがに悔やまれます。


2試合目はエンジェル隊
相手は菊池理宇
攻撃重視の選手でした。
こっちは防御に重点を置いているので互角でしたね。
試合のほうはこっちのカードがよく序盤から攻めまくりでしたね。
途中相手の必殺から連打を受けてしまいましたが、
リードを守りきり最後はフェイスクラッシャーで今度こそ3カウントで勝利を決めました。
最後ひとつ手前にパワースラムでフォールがロープブレイクだったから
また駄目かなとちょっと不安になったが、何とか勝てた。


最後はdream
相手はディアナ・ライアル
飛び技の能力が高い選手でした。
序盤は互いに飛び技の応酬になり、互角に進めていった。
中盤、小早川が片エビ固めレベル5で2度ダメージを与え、優位に立つ
こっちが悪いカードを出しても相手はその他カードでノーダメージが多かった。3度ありましたから
悪いカードの処分にも助かり、関節技で攻め立て、
最後はドラゴンカベルナリアでギブアップを奪いました。


とりあえず、2勝1敗とスタートはよかったが、
ミッシング・リングが8戦全勝を決めたので2回戦敗退が決まりました。
明日は、短めに大会結果報告ですね。
スポンサーサイト



Tag : レッスルエンジェルス愛

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)