FC2ブログ

気ままに予想結果 10月2週

今日は近くでスイーツフェアがありましてそこに行ってきて和洋菓子たくさん食べてきました。
おかげさまでスイーツで腹が膨れて夕飯も若干少なめにしました。

それじゃあ、予想結果に行きましょうか
「皆さんこんばんは。ガルフスです。そして本日の主役の登場です。」
金森『皆さ~ん、こんばんは。アシスタントの金森麗子です。』
バーニングショットのメンバー「金森麗子さん誕生日おめでとうございます。」
金森『ありがとう、みんな。』
「さあ、ケーキを買ってきましたよ。今日は近くでスイーツフェアがあったからたくさんケーキがあるよ。」
金森『うわ~社長太っ腹』
「まずは、今日の主役の麗子。好きなのを選んでいいよ」
金森『じゃあ、このいちじくのショートケーキを貰いま~す。』
「後はみんなで好きに選んで食べていいよ。こっちは予想結果するから邪魔にならないようにな。」
バーニングショットのメンバー『は~い!』
「みんないなくなったな、それじゃあ予想結果に行きましょう。」
金森『は~い!予想結果はこうなりました。』

京都大賞典
アルナスライン   5着

毎日王冠
サクラメガワンダー 4着

金森『予想コーナー1回目と同じ着順結果になっちゃったね』
「京都大賞典のほうは直線でアルナスラインがつまってしまったから5着が精一杯だった。そして毎日王冠は2着のウオッカと勝ち馬のスーパーホーネット以外勝負にならなかったからね。せっかくの麗子の誕生日にまたしても微妙な結果で申し訳ない。」
金森『社長、そんなに気にしないで。最初と同じ結果だなんて逆に奇跡かもしれないじゃない』
「そうかもな。あ、あの麗子」
金森『な~に』
「一応プレゼントがあるんだけど。僕は年頃の女性にプレゼントを渡したことがないから嬉しくない物かもしれないけど受け取ってくれるかな」
金森『だいじょ~ぶ!社長のくれるものならまともなものであれば嬉しいよ』
「じゃあ、渡すよ」
金森『う、うん。中を開けていいね』
「ああ」
中に入っていたのはオレンジ色のリストバンドと黄色のガーベラの花
金森『うわ~!』
「どうかな、もしかしてダメかな」
金森『そんなことないよ!すっごくうれしいよ。綺麗な花にとてもいいリストバンドだよ』
「黄色のガーベラは麗子の誕生花で花言葉は究極の美なんだ。」
金森『私に究極の美なんて似合わないよ。それなら市ヶ谷さんがピッタリだよ』
「そんなことない!!僕にとっては麗子が究極の美だと思っている。」
金森『その言葉だけで私すっごく嬉しい。』
「ふぅ~よかった。正直不安だったんだ。」
金森『社長』
「麗子」
見つめ合う二人、そこに
??『おっほん、そろそろコーナーに戻ってはどうですか。時間がおしてますよ、ご主人様、お嬢様』
二人『うわー桜崎さん』
桜崎『次回のレースを言っておかないと終われないんですよ』
「ふぅ、じゃあ次回のレースを教えてちょうだい麗子」
麗子『は~い!次回は京都で秋華賞(JpnⅠ・芝2000m)と東京で府中牝馬ステークス(GⅢ・芝1800m)の牝馬のレースが2つ行われます。』
「牝馬のレースか難しいな」
麗子『あのね、社長は来週は予想しなくていいよ』
「はい!?どういうこと、もしかしてあまりにふがいないからクビですか!」
麗子『そうじゃなくて、来週の土曜日は社長の誕生日じゃない。だから私もプレゼントと予想をするからお願い!』
「わかったよ。せっかくのJpnⅠレースだけど予想コーナーの予想は麗子に任せるよ」
麗子『ありがとう!』
「それでは皆さん」
二人『さよ~なら~』






「ふぅ、渡せてホントよかった。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
久々の微妙な結果でしたけど何とか渡せてよかったよ。
次回は麗子だけでの予想だけど見てくれますかね。
まあ俺が予想するよりはいいかもね。
スポンサーサイト



Tag : レッスルエンジェルス 競馬

COMMENTS

No title

麗子ちゃん誕生日おめでとう!!
ガルフスさんも無事にプレゼントを渡せて良かったですね
まあ、予想は残念だったようですが(笑)

今度の土曜日はご自身の誕生日ですか~
どんなプレゼントが貰えるのか楽しみですね

お返事

>豆腐屋の哲さん
ありがとうございます。
無事に渡せました。
ラジオで相談したおかげです。
ホントにありがとうございました。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)