FC2ブログ

レッツゴーめぐちぐ!

どうも、ガルフスです。

南アフリカワールドカップ、スペインが見事初優勝で幕を閉じましたねー。

日本も開催国以外で初のグループリーグ突破しましたし良い結果で終われたと思われます。

次は2014年ブラジルですね、日本にはぜひがんばってほしいですね。

そのころにはレッスルエンジェルスサバイバー3の話ぐらいはあってほしいなあ。

まあ、未来のことはわからないですし、希望を持ちつつ待ちましょう。


それでは、光翼女子プロレス奮闘記です


7年目7月

いつもどおりサイン会
今回は宮城県
メンバーはメイデン桜崎、サキュバス真鍋、吉原泉の3人

それと参戦交渉でメロディ小鳩を4ヶ月契約する。
狙いは彼女が持っているNJWPジュニアのベルトだ。
評価値的に真鍋、美沙とは互角で渡り合えそうだからね。


ジムに行き、練習指示を行なう

村上千春がケガから治ったが、海外遠征のため練習指示できず。
特訓は金森麗子と武藤めぐみともに成功


そして興行へ
前回、タイトル戦を行なったが、あまりにもしょっぱい試合になってしまったので
今回は最終日に2つタイトルマッチを行なうことに

ひとつはNJWPジュニアベルト、王座メロディ小鳩に挑むのはキューティー金井
もうひとつはWWCAタッグベルト、王座カオス&コーディタッグに挑むのはめぐちぐコンビ!
場所は北海道、どさんこドーム!
入場者数52500人、超満員札止め

まずはジュニアベルト
金井にはたぶん最初で最後のベルト挑戦、場所は地元北海道是が非でも勝ちたいだろう。
試合は序盤から王座小鳩の飛び技、関節技で痛めつけられる金井
中盤必殺のノーザンライトスープレックス一気に優位に進める。
このまま勢いで突き進みたいところだったが、仕掛けた投げ技が返されてしまい、
さらに小鳩の必殺ストレッチプラムで苦しめられる。
互いに譲らない戦いは、
小鳩のタランチュラから外したところをすかさず金井の裏投げが炸裂そのまま片エビ固め3カウントで金井が王座に登りつめた。


そしてメインのWWCAタッグ
序盤はカオスの攻めに千種が押される展開から始まる。
めぐみに代わりすぐさま必殺のフライングニールキックでカオスに流血させるダメージを与える。
その後カオスからコーディに変わってもめぐみの飛び技が冴え渡りダメージを与えていく。
しかし、コーディも必殺のアルゼンチンバックブリーカーで反撃
その後、変わったカオスからも必殺のパワーボムを喰らい、たまらず千種に変わる。
そしてカオスもコーディにタッチする。
めぐちぐともにコーディと評価値は互角だが、この試合ではともに圧倒している。
しかし、流血こそしてはいるもののやはりカオスは強い
ダメージを喰らいつつもそれ以上のダメージをめぐちぐに与える。
だが、パワーボムで沈めようとしたとき、めぐみも千種もリバース・ウラカンラナで返す。
流血の影響かわずかな隙ができていることに二人は気づく
その隙から二人のダブルパワーボムが決まる。そしてそのまま3カウントが決まり
めぐちぐコンビで見事タイトル奪取に成功した。

勝因はやはり序盤でカオスを流血させたこととめぐちぐのチームワークが決め手だっただろう。
おそらくまた戦うとしても今のようなことは早々起こることはないだろうから
これからも常に練習あるべし。


翌8月

フレイア鏡の写真集かなりの売れ行きと報告

藤島出演の映画公開、大ヒットで公開延長も決まる

化粧メーカー、ゴケイドーよりスポンサーの申し出
まさかの村上千春の人気に注目してとのこと契約期間は12ヶ月もちろん申し出を受ける

その村上千春が海外防衛戦勝利を決める

メイデン桜崎の怪我が治る

テレビ契約を断る、スキャンダルが怖いから

以上、報告おしまい!
スポンサーサイト



Tag : レッスルエンジェルス

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)