いよいよラストだよ短編感想5発目

もうすぐ発売してから2ヶ月がたとうとしている中、
ようやく短編集の感想ラストしちゃうよー。
まあ、早めにゲットした人がいるからもう2ヶ月たったようなものですけどね、ははは。


そんじゃま、『憧れの人のためならば』感想を言いますか。

この話の主人公は菊池理宇ちゃんですね。
けれども、私はその中に出ているひとりの女性をピックアップします。
そうです。金森麗子ちゃんですぅ。
まあ、役的にはかなり微妙なんであんまり長くはかけないけどね。


まずは、市ヶ谷様が乗っているキャデラックの脇ににおり、
菊池さんを見つけて呼んでいた。
明るくはいいが、能天気って言うのが納得いかないが、まあ、いいとしよう。
そして、祐希子さんも見つけて市ヶ谷さんに報告した。
「ねえねね」のあたりがかわいかった。
そして、祐希子さんがキレて市ヶ谷様めがけてカレーをぶちまけた。
とばっちりで麗子もカレーまみれになってしまった。
私もカレー好きなので麗子ごとなめてみたい(大馬鹿者)


それからそのことで
市ヶ谷様はお詫びにフランスから取り寄せた超高級ケーキを祐希子さんのところにとどけに行った。
そして祐希子さんに美味しいケーキを勧めてあげていた。
さすが、ミススイーツ金森麗子ちゃんですね。
そして市ヶ谷様のメッセージを読んだ。
「オーホッホッホッホッホッホ!」のあたりは市ヶ谷様に似せて言った。
まあ、タッグ組んだ時、言っている台詞ですからねー。


そして試合当日、
『レイカ・ビクトリー・ロード』工事現場にいた市ヶ谷様と麗子
そして、行きつけのカレーショップが潰されていて怒りに震えていた祐希子さんと菊池さん
そして市ヶ谷様と祐希子さんが激突してしまい、
それを見た麗子は「いつの間にここが試合会場になったんですか」とマジボケ
そんな麗子もかわいいーーーー
そして重機の暴走に「やだ、地震!?」と悲鳴をあげる麗子
それも実にかわいい。
そこからは菊池さんに引っ張られて何とか難を逃れた。


最後にこれだけは言っておく
身体能力が低いんじゃない!!
資質が低いだけだ!
身体能力は上原さんに一目置かれるほどなんだからあるに決まってる!!

スポンサーサイト

Tag : レッスルエンジェルス

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)