いまさらながら短編集感想4発目

発売から1ヶ月が過ぎ、いまだに感想を終えてないところって
うちしかいないでしょうね。

感想を書くのが昔から苦手で、
4話はおちゃらけなしの熱い話しなものでまともに感想をかけなくて時間がかかりました。

正直、あまり長い文ではないが、やるよ。

『執念とプライド』

最初の完璧な試合とはどんな試合なのか
について私も考えてしまいました。
私的には麗子が良い勝負してくれれば、最高なんですがね。

常に完璧な試合を目指して試合をしている南さん
だが、南さんの関節技が鋭すぎて対戦を避けてしまうことが多い。
私はサバイバー2では大半ランダムで試合組んでますから
相手のことを考えたことなかったなあ

パワーを武器とするレスラーは関節技に弱く、
一瞬の隙をつかれてギブアップをとるとは書かれていますが、
サバイバー2ではどう考えても無理な感じがしますけどねえ。

藤原和美VS南利美には
藤原さんはこの試合に命をかけているといっても過言ではないくらいの気迫
あれは言葉では表せないなくらいすごいものだったんでしょうね。
結果は南さんがKO勝ちで終わってしまったが、
最後の南さんのアレには拍手を送りたいものでしたよ。


こんな感じでいいかな。
めぐちぐのときは来島さんをギャグネタにして乗り切ったが、
これはギャグなんてありはしないから苦労したよー。
次でラストです。
5話にはあの娘が出ているんですからね。
書く前から楽しみなんです。


昨日の駅伝記事でCBTFさんからお祝いの拍手コメントいただきました。
ありがとうございます。
1度も区間賞取ったことのない私が、2つもとっちゃいました。
順位は半分より下ですけどね。
まあ、おたがいがんばりましょう。
スポンサーサイト

Tag : レッスルエンジェルス

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)