FC2ブログ

やっとこさ短編集感想3発目

今日から東京では夏コミが開幕しましたね。
行っている人たちは、目当てのものを無事に手に入れて楽しんでいるでしょう。
私は今年は行かずのんびりと約3年ぶりに墓参りに行っています。


それと、レッスル駅伝のエントリーを済ませてきました。
メンバー、ボーナスポイントはすべて書いてあるとおりです。
ウチは鉄のカーテンを敷くことなく見せてあげてますよ。
気ままにやっていくそれがモットーです。


それでは、感想を言っていきましょう。
今日は『気合いと根性だけじゃダメですか?』です。

タイトルを見るだけで誰が主役かわかりますね。
そうです、真田美幸さんです。・・・・・・・・・えっ、違うの
すみません間違えました。
沢崎光さんでした。・・・・・・・・・・・・・・・・えっ、これも違うの、じゃあ、誰なんだ
aiba.jpg『ボクなんですけど』
わかってるよ、おまえがつっこむのを待ってたんだから。
なんか和希の映画出演が決まり、
杉浦がいろいろと特訓用意してくれたという内容でした。
まずは、巨漢レスラーたちのスパーリング最初の頃はメタメタにやられてた
けど、1週間で何とかなった。
普通なら絶対無理な気がするが、
次は柳生美冬さんとRIKKAさんの武器戦闘
それでも1週間で何とかなった。
和希は手加減してくれたと思っているが、ホントは成長していることを杉浦が教えたら
自信を持った。和希は褒めればノビル犬のようなタイプだなと思った。
最後は鏡さんとの濃厚なラブシーン
これにはさすがの和希も根性ではどうにもならない様子だった。
まあ、しかたがないわな。
鏡さんは社長の頼みとあれば何でもしてくれる人だと言うことがわかりました。
結局、映画の話は流れて、
その特訓の成果の快あってダダーンを倒すほどの実力者となりました。
まあ、結果オーライでよかったな和希。

スポンサーサイト



Tag : レッスルエンジェルス

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)