レッツ報告

それでは、
光翼女子プロレス奮闘記ことプレイ報告をしていきます。

前回は、金森麗子を引き抜いたところで終わりましたね。
それでは、そこからの続きです。

引き抜いた麗子を強くするため、
メイデン桜崎コーチのもとにつかせる。

3年目の12月EXリーグに出場
ゴールデンペアとダークスターカオス&コーディタッグが出場していたため
無理だろうとオートでそのまま進めたら
ゴールデンペアに勝ってしまいました。
評価値では相手の方が上でしたが、運よく勝ったみたいでした。
それから、ウチとその2チームで優勝決定戦までもつれ込んだが、
2チームに勝てず、準優勝に終わりました。

そして、プロレス大賞では、
新人賞で武藤めぐみが選ばれました。

1月に移動車両をレベル2にして
適当に新人スカウトをしたら16歳になった相羽和希がリストアップしており、
ブログではいろいろ世話になっているのでこいつをスカウトしました。
それからは麗子とこの和希で前座試合がほぼ毎回のように行われた。
それからしばらく麗子の初勝利はずいぶんかかることとなる。
1年年上だから仕方がないが、全く勝てず、
徐々に和希にイライラを募らせていった。

こうして、ムカついた状況で3年目終了

4年目に入り、
AACとの提携が切れて
ディアナ・ライアルが帰国。
6月に今度はEWAと提携を結ぶ。
翌7月にはナスターシャ・ハンが来日

8月私は馬鹿なことをしちゃいました。
AACヘビータイトルマッチを5ヶ月やってなかったため、
この月にタイトルマッチを行わなければならない。
しかし、8月はAACタッグのタイトル要請が来る月
どちらかを手放さなければならなく
しぶしぶ、AACヘビーを返上することに
また、やっちまった。
相変わらず懲りない私である。

この月の興行で
まずは越後&桜崎の指導力持ちタッグでEWAタッグベルトを狙ったが、
惜しくも敗れてしまう。
9月に桜井千里でEWA世界王座を取り、
10月に桜井&鏡タッグでEWAタッグベルトも獲る。
この頃に麗子はようやく相羽和希に初勝利を上げる。

こんな感じで今回の報告終わりー!
スポンサーサイト

Tag : レッスルエンジェルス

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)