FC2ブログ

二度あることは……

とりあえず、『レッスル小町』の作品として
この部屋をまたやっちゃいます。
しかも、他団体の人をゲストに呼んでしまいました。
しかも、許可なしで
何か言われたらこの記事は即削除するつもりであります。

いつもどおり私の勝手な妄想が入っています。

それでは、約5ヶ月ぶりにガルフスの部屋始まります。

ル~ルル♪ルルル♪ル~ルル♪ルルル♪ルルルルル~♪
「みなさん、こんばんは。ガルフスの部屋でございます。本日のゲストは先日第2回レッスル駅伝で見事優勝を果たした『メイプルシロップ』のヴィーナス麗子さんです。今日はじっくりお話をしていこうと思います。どうぞよろしくお願いします。」
麗子『よろしくお願いしまーす。』


「まずは、優勝本当におめでとうございます。」
麗子『ありがとうございます。』
「麗子さんが走った区間は2区でしたね。あそこのたすき渡しがお見事でしたね。」
麗子『はい。聡美ちゃんと相性が良いからたすきもスムーズにもらえました。』
「この区間で上位に入っていましたね。順位も2つ上げていますね。」
麗子『えへへ、でも、2区終了時点ではガルフスさんのチームのほうが上位にいましたよね。』
「ウチは2区までですよ。あとは階段から転げ落ちるように落ちていきましたよ。」


「そして、『メイプルシロップ』チームは区間賞獲得者なしで優勝を決めましたね。やはりチームワークの勝利でしょうか。」
麗子『そうだね。でも、監督の采配のおかげで私たちは優勝できたと思っています。』
「そうですね。監督さんの采配が見事でしたものね。ホントにすばらしいですねー。」
麗子『観客の声援にこたえることができてホントによかったです。』


「麗子さんは過去にミスコンに出場して優勝をしたことがあるそうですね。」
麗子『はいっ』
「あなたホントにかわいいですものね。それで何のミスコンに応募したの?」
麗子『ミス・スイーツです。』
「スイーツとはあのお菓子とかに使われるスイーツなのですか?」
麗子『うん、そうだよ。』
「あら、そうなの。よく見ればそのかわいさはスイーツに見えてしまいますね。」
麗子『そ、そうですか』
「あ、もしかして私変なことを言ってしまった?」
麗子『い、いえ。』


「それでは、今日は本当にありがとうございました。これからも応援していますのでがんばってくださいね。」
麗子『はいっ!どうもありがとうございました。』
「本日のゲストはヴィーナス麗子さんでした。それでは、皆様さよ~なら~」
ラ~ララララ~♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんなんになりました。
どうでしょうかね。
ちょっと短いかな。
文を考えるのは難しいです。
スポンサーサイト



Tag : レッスルエンジェルス

COMMENTS

No title

おぉ、ウチの金森がゲストに!ありがとうございま~す。
っつか、ウチでも早く優勝報告会やらないといけませんが(笑)

小縞&金森は2大会とも良く頑張ってくれました。
監督は……何もしてませんが(笑)
どうもでした(^o^)/

お返事

>mosukeさん
いえいえ、こちらが許可なしで使いましたから失礼をしたのではと心配してました。
それに、ミスコンの話では変なこと言いましたしね(笑)

監督の采配があったからがんばれたのだと思ってますよ。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)