長い道の1つのターニングポイント

どうも、ガルフスです。
iwaki1.jpg『こんばんは、レインボー岩城です。』
めぐ『こんばんは、武藤めぐみです。』

じゃあ、7連戦展望をDolphinオーナーさんとこのむとめとやってこう!
iwaki1.jpg『まずはナウリーダーVSニューリーダーの試合2つの結果を見ていきましょう。』

簡単に言うなら残念ながら2戦ともナウリーダーの勝利と壁は分厚いものでした。
めぐ『姫小路由樹とロイド・ガッシュの試合は、3-1で姫小路さんが』
iwaki1.jpg『滝沢泉さんと一箭遙さんの試合は、4-0で滝沢さんの勝利で終わりました。』

ロイドは、mixiでなんとか1つ取るのがやっと

一箭は、終盤までどっちに転がってもおかしくない状況も4つとも取られてしまう結果に
iwaki1.jpg『やはりナウリーダーの強さは相当ですね。』
めぐ『私も祐希子さんとシングルで本気でぶつかっても簡単に勝てないわよ。』

それだけまだまだ全盛期の上の実力者から世代交代をするのは容易ではないということですねえ。


じゃあ今日はヤングドラゴン杯とセヴンスターの展望だ。

琴無千鶴 VS メアリ・ノートン

iwaki1.jpg『さあ、2016年度のヤングドラゴン杯もいよいよ決勝ですね!』

とてもいいライバル関係ですねえ。

むとめと千種ちゃんとは違った感じのライバル関係
めぐ『千種がいるから私ももっと高く飛べる。』

こういうライバルを麗雫も必要だからこそこの抗争を発案したのも頷けるところはあるね。

予想の方は、実績では千鶴だが、メアリのギアナ高地修行は相当インパクトでかかったからなあ。
iwaki1.jpg『社長もGガン世代でしたね。』

それに正義のヒロインってのは逆境こそ輝くものだし、裏をかいてメアリで行ってみるか!


メトロン赤井 VS 都坂ユーリ

めぐ『そしてセヴンスター、この世代での試合はこれで最後ね。』
iwaki1.jpg『シナリオでも王者赤井さんは嬉しいもので神棚にベルトを置くほどでしたね。』

2700円で作れる神様の場所とはなあ。ユーリはほぼ無関心シナリオでの強みはないかな。

次の相手が元遊撃隊の原田みちるってことだし

ここはメトロン赤井の防衛を予想しようかな。


いやー、今回の予想ゲストがちょうどむとめでこの記事の深みが増したものですよ。
iwaki1.jpg『まあ、確かに私じゃ実力やライバル関係については浅いですからね。』
めぐ『ま、岩城は仕方ないわよね。苦労の方はそっちのほうがあるけど』

そういう巡り合わせってのは自分だけでは決まらないもんだからなあ。
スポンサーサイト

Tag : リングドリーム

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)