2年かけ磨き上げた原石たち

ほい、どうもガルフスです。
iwaki1.jpg『こんばんはっ!レインボー岩城です。』

じゃ、リングドリーム7連戦展望続きを見ていこうかね。その前にゲストカモーン
上原さん『こんばんは、ブレード上原です。』

はい、ちょうど競馬予想できていたDolphinオーナーのところの上原さんに来ていただきました。
上原さん『岩城、久しぶりね、元気そうでなによりよ。』
iwaki1.jpg『はい!おかげさまで元気にやっていますっ!』

ここから残りの試合は予想難しいから冷静に相手を見てくれる上原さんに世話をかけさせてもらいます。
iwaki1.jpg『まずは、ヤングドラゴン杯1次予選の2試合目から4試合目の結果を見ていきましょう。』

まずは、アリス・リドル VS スクイッド多子戦は、4-0でアリス・リドルの完勝でした。
iwaki1.jpg『ここは予想通り、順当な結果でしたね。』

次は、唐沢しおん VS 校条手鞠戦は、接戦となり、2-2でポイント差で校条手鞠の勝利でした。
上原さん『今回のヤングドラゴン杯の中で1番の好勝負になりました。』

決め手になったのはmixiで手鞠サイドが大差をつけたのが勝因でした。

そして先ほど終わった、牛ノ宮まくら VS ティフィ青山は、3-1で牛ノ宮まくらの勝利となりました。
iwaki1.jpg『一応、社長はここまで全部予想的中してますね。』

というが、次からは自信ないぞー
上原さん『それでは、残り3試合の展望を見ていきましょう。』

石狩みな VS 社務さわり

iwaki1.jpg『2年前のヤングドラゴン杯でぶつかった二人が再び大舞台で相対します。』
上原さん『石狩は、総合格闘技ベースで打撃と関節技、さらに滝沢泉選手に鍛え上げられたアームロックは脅威ですね。』

まあ、タッグ王者になりましたからな。社務とどれだけやれるかものさしになる試合だな。
iwaki1.jpg『一方の社務さんは前回のヤングドラゴン杯準優勝も小早川ぽひ選手に完敗と復活のためにいい試合して欲しいところですね。』
上原さん『社務は、試合を巧みに操り、時に狂気を発して仕留めていく、そういうところでしょうか。』

まあ、スイッチが入るととんでもなくやってしまうだろうからなあ、笠松鏃処刑があるし。

難しいねえ、うちはいつも通り社務に付くが、勝つかはわからんなあ。

6:4で社務かな。ここもいい試合してくれるだろう。


星空こがね VS ルシフェル美香

次は、セヴンスター、初防衛なるか星空こがねと
iwaki1.jpg『数少ないチャンスを物にするために、恐怖のジンクスを使ってでもしがみつきたいルシフェル美香選手』
上原さん『実力から見るとやはり星空が有利と見ますが、少ないチャンスだからこそ実力以上を出してくる挑戦者も怖いですね。』

今まで防衛できてませんからねえ、その怖さは嫌ってほどわかりますね。

これも難しいが、ここは防衛すると予想しましょうか。


南城蛍       シュバルツ・ネーベル
         VS
シャドゥ細野    霧島梨花

上原さん『最後は、次期タッグ王者挑戦権をかけたメインですね。』
iwaki1.jpg『どっちが来てもおかしくないぐらいですね。』

蛍さんはすっかり顔芸もなくなりましたが、細野のおでんブーストもないからちょっとつらいかな。

直下は霧島さんFWWWで暴れられなかったフラストレーション溜まってるだろうからねえ。

女帝直下の方が、分があるとみるかな。
スポンサーサイト

Tag : リングドリーム

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)