2年連続ケーキ腹

どうもガルフスです。

昨日はケーキバイキングに行ってきましてまたケーキをいっぱい食べてきました。

まあ、時間的に去年より長くいれたわけではないので

と言っても去年は20だったがそれを抑えて16ぐらい食べてきましたよっと。

おかげで体重計からは逃げてきました。

それでは、去年に続いて短い小話でも書いてきますか。期待しないでね。


「さてさて2年連続バレンタインデーにやってきましたケーキバイキング」
サクちゃん『3時半から5時までと時間も去年より少し短いですから早速取りに行きましょう。』

「それじゃあ、私はもちろんショートケーキは外せないからなあ。」
サクちゃん『ご主人様、本当にショートケーキ好きですね。』

「まあ、飾ったものよりも定番っていうのが自分はやっぱり好きなんでね。」
サクちゃん『ホッとしますよね、着飾るよりも普段慣れ親しんだ方が』

「そうそう、あとプチシュークリームとレアチーズケーキかなー」
サクちゃん『ご主人様、お飲み物取ってきましょうか?』

「いいって、せっかくMVPで奢ってるんだし、こっちが取ってくるよ。」
サクちゃん『それだけで充分感謝してますから』

「それじゃあ、烏龍茶で」
サクちゃん『かしこまりました。』

サクちゃん(慣れ親しんだ方、か。社長にとって私はどっちが慣れ親しんだ方なんだろう)
サクちゃん(メイドの方?それとも普通の私?)
サクちゃん(普通の私は、地味なのかな?やっぱり?)
サクちゃん(試しに聞いてみようかな。)

サクちゃん『ご主人様、お待たせしました。烏龍茶です。』

「ありがとう。(じーっ)」
サクちゃん『どうしました、私に何か?』

「綺麗だな。」
サクちゃん『え!?い、いきなり何を言うんですか!』

「いやいや、綺麗だって、本当に」
サクちゃん『お世辞を言っても何も出ませんよ!』

「お世辞じゃねーよ、マジだよ。だって食べちゃいたいくらいなんだよ!」
サクちゃん『それは、セ、セクハラですよ!』

「何が、セクハラなんだよ、サクちゃんの皿に盛りつけてあるケーキが、見た目以上にうまそうなんだよ。」
サクちゃん『・・・え?』

「サクちゃん、大丈夫?」
サクちゃん『は、早くケーキをいただきましょう、時間が限られてますし』

「あ、そうだな。でも去年の真鍋の皿は皿から落ちそうってくらいケーキ盛ってたんだから」
manabe.jpg『だ~りん、呼んだー?』

「呼んでねーよ、てか、今年も随分盛ったなあ」
manabe.jpg『1回でも動くのを抑えるためにトーゼン!さっきセクハラって言葉が聞こえたけどだ~りん何かした?』

「してないしてない!サクちゃん、ほらせっかく奢ったんだから食べよ食べよ。」
サクちゃん『は、はい・・・』

サクちゃん(私は恥ずかしさでケーキをあまりいただけませんでした。)

_____________________________________

なんかベタなのができちゃいましたな。
サクちゃんは、そういうの気にしちゃうかもなあと思ってこういうのにしてみました。
なんか、どっかのサバイバー2のドラマCDの南さんみたいになったけど、
まあ、文才がないのでここいらでご勘弁を
スポンサーサイト

Tag : レッスルエンジェルス

COMMENTS

No title

ソニック:うきゅ~今週はソニックキャットと~~!!
武藤:武藤 めぐみでお届けします。
ソニック:ケーキ羨ましいのさね。
武藤:そうね。うちの場合は地元で和菓子だったものね。ケーキは羨ましいわ。
ソニック:うきゅ。ここで勝ってオーナーにケーキをおごってもらうの~~!!
武藤:そうね。勝ったらうちのオーナーにお願いしましょう。
ソニック:うきゅ。今回のあいてはさおさおと~~
武藤:ネタにもならなかった和希でお願いするわ。
ソニック:レースは2つなの。まずはGⅠ、フェブラリーステークスからなの!

フェブラリーステークス(東京・GⅠ)
ソニック: ⑤ ベストウォーリア(戸崎)
武藤: ⑦ ノンコノユメ(C.ルメール)

ソニック:休み明けの強さに着目するの~~!昨年の3着からジャンプアップを目指すのさね!
武藤:前走の初GⅠ2着からね。初GⅠタイトルに期待するわ。

ソニック:次は小倉大賞典なのさね。

小倉大賞典(小倉・GⅢ)
ソニック: ④ マイネルフロスト(蛯名)
武藤: ⑪ ネオリアリズム(岩田)

ソニック:蛯名騎手のJRA重賞全10場制覇に期待するのさね!
武藤:豪腕岩田騎手に期待したいわ。

ソニック:今年初のGⅠを制覇するのはどの馬なの?
武藤:明日が楽しみね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)