FC2ブログ

こっちもいっぱい休んだ、あっちも休ませよう

どうも、10連休明けで気持ちの入らないガルフスです。

まあ、仕事はいつも気持ち入ってないかもですけどね。

じゃあ、光翼女子プロレスの方をやってきますか。


9年目7月

まずサイン会をサイン会のためだけに帰国させた六角、桜井、真鍋で
桜井の地元広島県へ

続いてジムへ行って六角さんを褒めてまたIWWFへ送り戻す。
特訓の方は、タッグでの成長を期待してウィッチ美沙と千種
結果は美沙失敗、千種成功

では、吉原が海外での防衛戦、サクちゃんが入院、村上千春が映画撮影で不参加
他の13人でバカンスへしゅっぱーつ!

バカンスでのイベントはむとめでした。
多分、自分も足つるかもねえ、始めたころより8年歳も取ったからね。
むとめの人工呼吸と膝枕で天に昇れるならもうそれでいいかもね。
でも勝手に死なれたら許さないと言われてるし、頑張って生きる!


翌8月

フレイア鏡の写真集発売、それなりでも不服だが、まあ売れたようだ。

村上千春の映画公開、こっちもそれなりでした。

ホテルのキノヤからスポンサーの申し出、吉原泉の人気から
契約期間は6か月もちろん受ける。

むとめのファンクラブが増える。

千種にまた映画出演依頼、もちろん断る。
ウィッチ美沙にCDの依頼も来たが、鍛えてるときなので一応断る。

金井に写真集依頼、大人の色気がイマイチ、ならかわいい系の時代に賭けてみることにして受ける。

あと霧子さんからの報告なしでしたが、吉原泉のTWWA無差別級は敗戦
サクちゃんもまだ退院せず。
まあ、メガライトは来ているので即刻挑戦を挑むつもりです。

以上報告終わり。
スポンサーサイト



Tag : レッスルエンジェルス

新たなる仲間は大酒飲み(予定)

はーい、ガルフスです。

リングドリームの前のイベントでホワイトフェイスが言ってました。

普段とちょっと違うことを令和初と思え。

いいですねえ、こっちも令和初のレッスルエンジェルスをやったことが特別なことで

じゃ、続きやってきます。

9年目6月

まずは藤島瞳が引退したので一応空きを埋めるため新人スカウトへ
もうタイプBしかいないと思って適当に関東から探したら六角葉月(19)がいて
確実な資質Aに即スカウト
ファイナルに出番はないかもだけど一応ね。

とりあえず六角さんをIWWFに派遣

続いてサイン会はめぐちぐと渡辺で場所は東京都

次にジムで特訓を今回は衰えてきたが、できる限り維持をとむとめ、そしてディアナ
結果は両方とも成功

プライベートイベントはサクちゃん
見事な跨りっぷりだったぜ。

そして興行へ
今回は集中興行でどれだけ集まるか試した。
東京都両国コロシアム、11000の箱に無事満員札止め
試合はTWWAのタッグタイトル戦、王者めぐちぐに挑むのは金森&ディアナ

スタートはむとめと麗子、序盤は麗子の張り手3連発に怯むむとめ
さらに必殺技の延髄切りで最初にペースを握ったのは挑戦者タッグ
ともに相棒とタッチしても挑戦者ディアナのドロップキックで千種は防戦一方
しかし、必殺技カードが同時に出て千種のバックドロップが決まり、五分に持ち込む
それでも替わって入った麗子の打撃が冴え渡りたまらず千種もむとめにタッチ
むとめも落ち着きを取り戻したか、必殺のフライングニールキックが麗子に2発決まり、
その後は、挑戦者組も互角に渡り合うもあと1歩で決めきれず
最後はむとめのステップキックからの体固めでディアナが3カウント取られた。

めぐちぐは2度目の防衛に成功、59分14秒の激しい戦いでした。

翌7月

牛丼の「なかのや」からスポンサー12か月の申し出が来る麗子の人気に注目してのことだ。
右手にスイーツから牛丼に持ち替えてみよう。
もちろん受けますよ。

サクちゃん、負傷1か月の入院、ナース服でのご奉仕の勉強ガンバ

TWWWA世界無差別級王者の海外遠征依頼が来る、王者の吉原泉は次回参戦不可に
まあ、サクちゃんも負傷したし、バカンスにでも行こうかね。

ディアナにファンクラブが増えた。

村上千春にSF映画出演依頼、ピークすぎてるし、オファーを受けることに
めぐちぐにも映画オファーきていたが、断った。

鏡さんに写真集の依頼、断る理由がないのでもちろん受ける。

以上報告おしまい。

Tag : レッスルエンジェルス

令和に西陣織は去っていった

はい、令和元年、こんばんわ、ガルフスです。

それじゃあ、平成またいで光翼女子プロレス奮闘記です。

平成間で8年またいでいるが気にしない。


9年目5月

まずはサイン会、20になったばかりの真鍋、ウィッチ美沙、今月で引退の藤島で
藤島の地元京都府へ

続いてジムで特訓、今回はウィッチ美沙と麗子
結果は美沙は成功、麗子は失敗

プライベートイベントは渡辺
1回目なのであっさりと

興行は藤島瞳引退興行なので
会場は京都府、寿総合文化ホール
試合は今度はタッグでモーガンに挑む、IWWFタッグマッチ
挑戦者はもちろんめぐちぐ!

スタートはむとめとモーガン
先月同様序盤からいきなりひっさつわざで攻めるむとめ
今日は飛び技が続き、たまらずモーガンはダダーンにタッチ
すぐさまむとめも千種にタッチ、千種がレミーをバックドロップ2発で一気に畳みかけるも
ダダーン必殺技のアルゼンチンバックブリーカーでなんとかモーガンにタッチ

中盤に入り、モーガンも本領発揮、得意のパワーで千種のHPを削り
千種からむとめに替わったところを必殺技パワースラムで一気に五分に持ち込む
だが千種と組んでるからか今回は簡単にやられず、シャイニングウィザードでモーガンを追い詰める。

その後、ダダーンに替わるが、めぐちぐにいいようにやられ
モーガンがめぐちぐ2人相手にも全く引けを取らない活躍もパートナーの差が出たか
最後は千種のバックドロップ2発とステップキックでモーガンが沈んだ。

勝つには勝ったが、やはりモーガンは強い、CPU観戦でヘビーベルトを奪えるか自信がない。

そして最後に藤島瞳の引退式で今月の興業は終了

成長結果で桜井も衰える。

翌6月

村上千春の写真集発売、かなり売れたようだ。

越後と千種と麗子にファンクラブがまた結成

渡辺は初めてのファンクラブ結成

和希にCM出演依頼、もちろん受ける。
出演しまくって団体に金の雨を降らせてくれ。

そしてウィッチ美沙20歳に

以上報告終わり

令和で新たなレッスルエンジェルスを期待できないけど夢だけは持っておく。

Tag : レッスルエンジェルス

コソコソと

はい、どうも平成最後のガルフスです。

皆さんは平成最後の瞬間、何するつもりでしょうか?

私は凍結していた『光翼女子プロレス』をやろうと思います。

はい、8年ぶりです。

本当にすみません、ずっと凍結してて

8年前に新聞配達のバイトを始めて停止したらいろいろ仕事を転々と

いつかやろうやろうと思ってたらここまで、もう誰も関心ないでしょう。

でも自分の心残りになってましたので令和へ元号が変わる。

その元号チェンジのテンションと長い連休でできる限り進めていきます。

現在9年目の4月

ファイナルシリーズは10年目なのであと2年せっせとやるぞ。



現在所属選手は評価値順に

武藤めぐみ 22歳 1349
結城千種  21歳 1334
桜井千里  25歳 1316
ディアナ・ライアル 22歳 1268
金森麗子  20歳 1263
越後しのぶ 24歳 1251
相羽和希  21歳 1102
吉原泉   22歳 1100
村上千春 23歳 1089
サキュバス真鍋 19歳 1042
メイデン桜崎 27歳 1024
フレイヤ鏡 29歳 1008
ウィッチ美沙 19歳 949
キューティー金井 22歳 849
渡辺智美 18歳 780
藤島瞳   24歳 689

こんな感じで残り2年ちゃっちゃと書いていきます。

では続きを書いてきます。

続きを読む »

Tag : レッスルエンジェルス

早朝の仕事明けのレッスル

どうも、こんばんは、ガルフスです。


今週から私もやっと働き始めました。

と、言っても朝刊配達のアルバイトですけどね。

休みは月1回、ほぼ毎日配達しているため、睡眠時間が半端なく増えました。

時給制ではなく、歩合制なのでいくらもらえるのかわかりませんが、

毎日配達していくだけです。

それでは、光翼女子プロレス奮闘記始めます。


8年目3月


いよいよあと2年後にはファイナルシリーズが開催される

今のところの候補はめぐちぐは2年後でも23ですからもう当確ですね。

ジュニアのほうは、ディアナが1番手、2番手に若さによる成長の可能性から真鍋ですかね。

私の嫁、麗子は、団体立ち上げ当初からいた桜井、越後は落ち目だから、めぐちぐの次のラインですね。

ここらへんですかね、相羽に出番なぞ存在しない。


まずは、いつもどおりのサイン会
場所は、愛媛県、メンバーはサクちゃん、吉原泉、鏡さん

そしてIWWFに業務提携


次はジムにいき、練習指示確認
そして特訓を行なう、今回は金森とディアナ
結果は、ディアナは成功したが、金森は失敗に終わる


プライベートイベントは吉原泉の2回目
お姉さんキャラの膝枕、実にいいですねえ


興行のほうは、久しぶりとなるタッグリーグ戦、
Aブロックに桜井&村上千春、武藤&吉原、越後&相羽、TWWAからメガライト&キャシー・ウォン
Bブロックに金森&ウィッチ美沙、桜崎&ディアナ、結城&真鍋、IWWFからフェンリルズ
ちょっとあまりコンビにしないものをくっつけてみました。

そして、決勝に上ったのは、武藤&吉原と結城&真鍋
めぐちぐはもちろん互角でしょう。吉原の関節技重視の攻め、真鍋の特殊スキル口撃と面白い勝負になりそうです。
会場は、広島県若鯉球場

スタートはめぐちぐで始まり、序盤は千種の3連続攻撃で先手を取り、
たまらず、武藤は吉原にタッチするも、千種の勢いは止まらず、吉原には5連続攻撃で大幅リードを取る。
なんとか、吉原は武藤にタッチをし、武藤は必殺のフライングニールをかます。
すると千種もすぐさま必殺のバックドロップを決めて真鍋にタッチする。

真鍋と武藤ではやはり武藤に分があり、徐々に持ち直していく。
真鍋も必殺のトラースキックを決めるが、武藤が今日2発目の必殺フライングニールを決めて吉原にタッチ
真鍋は苦しい状況でタッチしたいところだが、吉原の関節攻撃でなかなかタッチができない。
吉原と武藤のWインパクトを決められ、体力が0でフォールを仕掛けられるが、ここは千種がカットする。
それから命からがら千種にタッチに成功する。

終盤、千種が決めに行こうとするが、吉原も返し技と合体攻撃で互角に渡り合う。
千種は真鍋にタッチし、回復に専念するも、真鍋にはまだ荷が重かったか、Wパイルドライバーを喰らって再び体力0に。
最後は、吉原のエルボーからの片エビ固めで勝負を決する。

24分19秒の勝負に幕が閉じた


翌4月

サクちゃんのCD発売、それなりに売れました。

渡辺のCD発売、こちらはすごい人気になりました。

越後しのぶの写真集発売、それなりに売れる。

フレイア鏡出演映画は無事にヒットした。

渡辺にファンクラブが増える。

吉原と金井にCM出演依頼、どちらとも受ける。


海外派遣選手にクルス・モーガンの名前が!次回はIWWFヘビーがメインの予定


以上報告おしまい

Tag : レッスルエンジェルス